おしゃれでかわいいオリジナルうちわ

夏本番までもう少しのこの時期、夏に向けてオリジナルうちわを作ると、夏の暑さもうちわの楽しさに乗せて爽やかな風に感じることができるでしょう。盆踊りや夏祭りに浴衣の帯にオリジナルうちわを刺せば、それだけで夏の素敵なアクセサリーに早変りします。オリジナルうちわの製作にはいくつかの方法があります。まずひとつ目は業者に印刷を依頼する方法。一本辺りはそれほど高くありませんが、発注ロットが1000本単位という業者も少なくなく、個人の製作には向きません。一方、うちわ製作キットもありますが、骨の状態から絵付け紙貼りと、若干面倒な部分もあります。そこで値段と数と製作の難易度のバランスを考え、今回は無地のうちわを使った2つのオリジナルうちわの作り方を説明します。

ステンシルで鮮やかなうちわを作ろう

まずひとつ目の方法はステンシル技法を使ったうちわへの着彩です。用意するものは無地うちわ、うちわより大きい画用紙、絵具、スポンジです。先ずはデザインから始めます。画用紙に輪郭のみ、一筆書で描けるイラストを描きます。難しい方は星やハートから始めると良いでしょう。次にカッターナイフでイラストをくり貫きます。これがステンシルの型になります。うちわの枚数を多く作るときには耐水性のゴム板等を作ると良いですが今回は一個のみの想定でよりくり貫き安い画用紙で作ります。次にこの型をうちわの上に乗せ絵の具を染み込ませたスポンジでくり貫いた部分を叩くように着彩します。これで簡単に抜いた型通りのデザインが転写されます。後は色や型の形を自由に変えてデザインを転写して完成です。

オリジナルステッカーでコラージュうちわを作ろう

次はコラージュ技法を使ってうちわを装飾します。必要な材料は無地うちわ、画用紙、インクジェット用のラベルシート、絵具またはマジック、カッターナイフ、ハサミです。先ずは画用紙に自由にイラストを最低三つ描き、絵具かマジックで着彩します。次にそれをスキャナで取り込み、パソコンでデジタルデータにします。さらにそれをプリンタでラベルシートに印刷し、デザインに合わせてハサミで自由に切っていきます。次にうちわの上に先程作ったオリジナルラベルを自由に貼ります。コツはシール同士をわざと重ねて貼ったり、うちわからはみ出させた方が仕上がった時に見映えよく出来ます。最後にうちわからはみ出したシールをカッターナイフでカットして完成です。このようにして少しの手間で可愛いうちわを製作することが出来ます。

オリジナルうちわの印刷ならお任せください! 名古屋の店舗では、印刷の窓口のみならず、レンタル会議室や絵画などの展示会も行っております。 全商品、価格は全て税込み表記なので消費税を気にせずにお買い物をすることが出来る。 うちわ、カレンダーなどノベルティに強い。 うちわ、カレンダーは豊富な実績と経験があり、シーズン中はキャンペーンを行っております。 CDジャケット印刷などのジャケット系に強い。